ベランダで花を育て始めました

仏壇にお花を供える毎日。もちろん、毎日買ってくるわけではなく、水を取り替えてできるだけ長持ちさせるようにしてるんですが。

そんな時、ふと読んだ、見知らぬ方の日記で、自分の家の庭で育ててる花を仏花にしていると。

ああ、いいなあ。私もやりたいけど、庭がないしなあって。

そしたら、ベランダでも十分にお花は育てられるということを知り合いから教えてもらって、早速プランターを購入して、土を入れて、花を育て始めました。

といっても、ガーデニングのお店で教えてもらって、まずは育てるのが簡単なものから。

初めてと言ってよい、土いじり。土を触ると全くやったことがなかったけど、無心で作業するのは意外に楽しいのにびっくり。ガーデニングが人気なのがなんとなく分かる気が。

土を触っていると、すごく癒やされる気もします。自然の力はすごいなと改めて実感する私。

すると、そんな私の姿を見て、娘が、この前テレビで明石家さんまが花鳥風月って言ってて、年とると、花、鳥、風、月の順番に、今までと違っていいなあって思うようになるんだってと。

本当かどうかはさておき、なんとなく分かる気がします。そうか、私もその最初の段階、花に感動するようになってきたというわけですね。確かに若い頃にはあまり関心が無かったかも、なるほどと。

あとは、仏壇について、母の友達から、ホコリを溜めたり、修理を放置したりするのはすごく良くないから、きちんとお手入れしてねと注意されたことも思い出しました。

仏壇は美術品的位置付けですが、ご先祖さまを大切にするという意味なんですよね。私も最近、乾いた布で仏壇を拭くようになりました。

でも、この仏壇も、実はもうすぐお引っ越しなんです。

今までは我が家に置いてありましたが、家を建て直した兄のところへようやく戻れることになり。仏壇の引越しには細心の注意が必要なので、色々調べて粗相のないようにしたいと思ってます。(参考になりました⇒https://仏壇引越し.xyz

それまでの間、もうしばらく、ご先祖様と話しながら、過ごしていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です